看護師 夜勤

夜勤の負担を緩和したいけど

同じ週に日勤と夜勤が混ざっていると、どうしても生活のリズムが崩れてしまいます。だから、夜勤専門の看護師がいてもいいのかなと思うことがあります。でも地方の総合病院においてそんなことをやろうとしても、そもそも看護師自体の数が少なくて困っているのだし、難しいのが現状なのです。

 

師長さんが勤務シフトを組んでいますが、とくに人数の少なくて2人で担当する、夜勤のシフトはたいへんそうで、1年目や2年目の若手同士は組ませられないですし、病棟の中堅クラスと若手を組ませようとすると、なかなか予定が上手く立てられずに、いつも頭を抱えているみたいです。

 

ウチの病院の女性病棟では、必ず助産師がどの勤務時間帯にもいるようにシフトを組もうとしているみたいですが、どうしても夜勤の調整がつかなくて、ほんとは育児休業を取得していたい助産師を捉まえて、なんとか月に数回、夜勤だけ出てもらえないかと頼みこんだこともあるとか聞いたことがあります。

 

夜勤ばかりの看護師さんもたいへんそうで、住んでいる市の夜間救急医療センターは、3人1チームで3日に1回必ず勤務する、そんなシフトを組まれているみたいです。でも、夜勤ばっかりやっていても、身体にはよくないと思いますし、どうしても夜間の勤務も必要になってくる職種ですから、できるだけ夜勤の負担を減らすことを考えつつ頑張っていければと思います。